古民家に住む

自宅は古民家を移築 (見学歓迎します ご希望の方は事前にご連絡を)

 家にこだわり思案の末古民家の移築を決意、昭和60年から古民家探し、昭和61年(33歳)富山県八尾から移築、「家は造りつづけるもの」の信念めいた考えから、移築後30年経った今もDIYぼちぼち進行中(笑)

 古民家を選択した決め手は、古民家のすべてが今では得難いもの、特に、材料と職人の技(手間)の確かさ。

飛騨高山田舎暮らしスローライフ
移築した自宅(ほぼ丸ごと移築)

                                            

 

二本の欅は我家のシンボルです。移築した年に植えたのですから30年生です。立派な欅の根元付近の実生幼木を移植しました。箸の太さにも満たない弱々しく、うっかりすると踏みそうになるくらいであったのに今ではこの存在感です。

 

白栗不動産ひだっちブログ


白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。

 

中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分