薪ストーブの季節がやってきた

飛騨は寒くてよい処、薪ストーブが似合います。

 

薪は大切ですね。薪が沢山あるとリッチな気分、逆に少なくなると淋しくなり寒さが余計に身にしみますね。すべての暖や煮炊きを薪に頼っていた昔は薪の確保にそれこそ命を懸けるほどであったことでしょう。

 

我が家の薪ストーブにも10月に火が入りました。20年になるヨツールは全く健在、中古購入した台所のちっちゃなモルソーもそれなりに活躍しています。

 

で、今日、杉葉拾いに行ってきました。霜が降りたので地元の杉林は新杉葉のジュウタン状態、米の空き袋に目一杯詰め込み担いで来ました。下山途中見る遠景は今日も心を満たしてくれました。自然の恵みに感謝です。


白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分