庭のケヤキとともに28年間

我が家のシンボルツリーのケヤキ28年生です。実生幼木からここまで育ってくれました。

 

剪定は、山岳警備隊で得た知識と、シットハーネスやカラビナなどで一応安全を確保してやってきましたが、切り落とした枝の跳ね返りで居間のガラスを割るなど素人剪定の限界を感じていました。

 

で、先日造園屋さんに剪定の下見をしていただきました。話は当然作業手順かと思いましたが、全然なくて、ひたすら木への熱い想いを語られました。木のプロですから当然と言えば当然なのでしょうが、とっても木の好きな造園屋さんでした。 

 

凛として高く、がケヤキのいいところです。枝の雪が朝日に照らされて今日はさらに際立っています。芽吹きの春が楽しみです。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ユイ (火曜日, 31 12月 2013 12:39)

    今日さるぼぼ見ましたよ。
    羨ましいの限りです。
    第二の人生エンジョイしてますね。
    またよろしくです。
    良いお年を!

白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分