カタチがなくなり風景がかわること

国府村立冨士小学校の講堂のカタチがなくなりました。

 

そして、風景もかわりました。

 

やがて、この風景も見慣れて、講堂があった記憶も時間とともに薄れていくのです。

 

カタチあるものはやがてなくなる。

 

今日はあったが明日は保証されていない自分

 

「あなたが空しく生きた今日は 

   昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日」

 

いま、できることを一生懸命にやっているだろうか?

 

 

白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分