解かれて蘇る古民家

荘川で解かれている古民家があります。

 

古民家を解体廃棄する請負契約を結んだ大工さん、でも、造りの良さに廃棄することを躊躇しオーナーに保存を提案したそうです。

 

そして、その提案が受け入れられ、いま進められている解く作業、そう、複雑に結ばれた水引を解くような丁寧な作業がすすめられています。

 

築150年とも言われている古民家はただそれだけで素晴らしいと思います。

 

どこかの地で再生する日が必ず来ます。その時が楽しみでなりません。 




白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分