朱色の小屋

朱色の小屋は、山間の集落を結ぶ立派な道路沿いにありました。屋根は飛騨地方伝統の朱色のトタン葺、周囲の壁は波トタンに朱色のペンキが塗ってあり小屋としての佇まいもかなり目立ちます。

民家ではできない自由な発想は小屋づくりの楽しいところだと思います。

傍らにバイクがありました。「すみません」と声を発したらササゲ畑の奥で返事が、少し時間があっておばあさんがツル間から出てこられました。陽ざし強い中世間話し、お仕事中断させてすみませんでした。

白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分