切妻の小屋

切妻の小屋です。小屋と言えども手抜きがありません。

小屋自体はそれほど古いものではないのですが、古材を活用してつくられ環境と相まってとても良い雰囲気があります。

もしあなたが、このような佇まいを求めて自宅を建てようとするならばそれは素晴らしいことだと思います。

この小屋のようにクレ葺屋根は今では大変むつかしくなりましたが、玄関先屋根の一部分に取り入れるなど限定すれば困難なことではではありません。

 

やがて失われようとしている伝統技術・意匠の一つ二つに拘って自宅をつくる、そんな意識が今はとても大切なのだと思います。

白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分