お盆の行事におもう

本日の地区恒例お盆行事、野焼き場(火葬場)へのお参りは、雨のため公民館に場所を移して行われました。

 

昔、地区専用の野焼き場があって、

幼い頃、山道を進みゆく葬列、その様を集落から見上げていたこと鮮明に覚えています。

葬列が森の中に消えゆくと、やがて山の中腹あたりから白煙が上がり棺桶に火が入ったことが分かりました。そして、普段は馴染みがないにおいも感じたものです。

部落の人が亡くなると、父・母や、隣近所のおっちゃん、おばちゃん達がとにかく忙しそうでした。そんな光景も覚えています。

子供なりに、人の死がもたらす一片を確かに感じとっていました。

 

その野焼き場には「俱会一処」の碑が建てられています。

俱会一処とは、

この世で死ぬのは別々でも浄土で再会する、という意味です。

火葬場は山の中腹あたり 杉木立の中にありました
火葬場は山の中腹あたり 杉木立の中にありました
俱会一処の碑
俱会一処の碑
白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分