杉木立のなかの小屋

知人が所有する山林に行く途中、林道下の杉木立のなかに小屋がありました。

 

すでに小屋としての機能はないばかりか、構築物という存在感さえも失いつつある朽ちる寸前の様相です。

 

何かの目的を持ってつくられた造りの良い小屋、その小屋も役目を終えました。

 

そして、役目を終えたときから自然に還る準備が始まります。

 

住居とは違って色々な制約のない小屋、その分、人知れず静かに自然に還ることができます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Alisia Priolo (金曜日, 03 2月 2017 03:32)


    Sweet blog! I found it while surfing around on Yahoo News. Do you have any suggestions on how to get listed in Yahoo News? I've been trying for a while but I never seem to get there! Many thanks

  • #2

    Loriann Montague (金曜日, 03 2月 2017 19:26)


    Greetings! This is my first visit to your blog! We are a group of volunteers and starting a new initiative in a community in the same niche. Your blog provided us valuable information to work on. You have done a outstanding job!

白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分