木造建築の融通性

宇津江四十八滝に行く街道沿いの板蔵建築、手打ちそば屋開業目指しての作業が進んでいます。板蔵は傷みが激しかったのですが復活しました。土台を替える。柱を継ぎ足す。栓を楔を替える。等々すべては木造建築の融通性があってのこと、そして、それを引き出すのは職人です。職人の手仕事なのです。




白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分