大工さん入魂の古民家づくり

古民家移築の総指揮をとる大工さんの工場を尋ねました。

吊戸の前に見かけないヒノキの角材の山がありました。

車内からの遠目でも樹種が見て取れるほどに、大きな角材は存在感たっぷりです。「これってあれですか?」と棟梁に尋ねると、「そう、土台やな」と、笑顔の返事です。

6寸×5寸角(18㎝×15㎝)の太い土台を古民家の太い柱が要求しているのです。

写真撮ろうとしたら棟梁矩尺をあててくれました。

大工さんも嬉しくて仕方ないのです。

 

白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分