感覚的清貧暮らし

古民家暮らしは感覚的には清貧な暮らしで方であるようなないような・・・・・。

うまく表現できません・・・・・。

が、ちょっとガマンがいる暮らし方であり、ちょっと手間がいる暮らし方であるのは間違いありません。移築してからおよそ30年「この家だんだん良くなるね」と女房が、反対した女房が何年か前に言いました。清貧とは真逆のような暮らし方をしていますが家だけが清貧を纏い成長していると想う今日この頃です。

古民家暮らし 古民家専門
白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分