木をいただく

金桶冨士神社の参道のなかほどの脇で、それこそず~っと集落の甍と祭りを見つめてきた柿の大樹が今冬に寿命が尽きました。古樹の根元はおよそ半分ほど枯死していて雪の重みに耐えられなかったのです。

縁あってこの大樹を貰い受けました。ボタに草が生い茂り土が締まったころに作業をはじめようと思います。凛と立つ木を伐るほどのプレッシャーは感じないかもしれませんが其れでも心して作業を進めたいと思っています。「いただく」と言う気持ちを忘れないように。


白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分