古井戸探訪

「朝顔に鶴瓶とられてもらい水」今は使われていませんが今でも使用に耐える古井戸を見せて戴きました。東屋風で意匠の塊ともいえる井戸の覆いは、竹木舞からつくりあげ仕上げは白漆喰壁、三方の明かり小窓は竹格子を入れるという凝りようです。お宅は高台に位置し、その分井戸は深くて、覗き込むと引き込まれそうな雰囲気がありました。必要に迫られてつくられた井戸、往時が偲ばれます。今となっては在るだけでも素晴らしいことだと思います。

白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分