萩原町山之口の古民家(山之口の土地と家)

 

(No.13) 
(下呂市 萩原町山之口)

 

 

 飛騨の匠が都へ通った歴史の道県道宮萩原線は

眼下に 最大の特徴は眺望のすばらしさ

 

 

 

 

所在地 下呂市萩原町山之口字平ラ388
土地面積 2036.98㎡   約616坪 
建物面積

母屋の延べ面積142.98㎡   約43坪(固定資産課税明細書記載面積)

価格

470万円 

状況

募集中

コメント

接道する道路は市道

広々とした南西下がりの田んぼが広がる立地です。

 

交通  国道41号線まで車で約8分 取引様態  媒介
地目  宅地・畑・原野 用途地域  区域外
学区  尾崎小へ約7キロ 建ぺい率/容積率  
道路  主要地方道98号 その他  合併式浄化槽
備考1  母屋は明治元年築 約149年 地上2階ではあるがロフト風で外観は平屋的
備考2

 附属の倉庫等3棟あり

 

白栗不動産ひだっちブログ

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分