宮川町野首の古民家

 

(No.31) 
(宮川町野首)

 

濃尾地震大地震の後に建てられた民家 

 骨太には訳があった

  

 

 

所在地  飛騨市宮川町野首152番地
土地面積  調査中
建物面積 延約108坪(中二階は含まず) 外観は3階建構造

価格

未定 

状況

一部に雨漏りによって部材要交換。

コメント

昭和初期に茅葺屋根を改装。チョウナ梁が見事です。
交通 坂上駅徒歩5分 取引様態 媒介
地目   用途地域  
学区   建ぺい率/容積率  
道路   その他  
備考1 骨太でバランスのとれた立派な構造です。
備考2 移築・土地(農地)付き購入両方に対応いたします。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    髙田功 (水曜日, 29 4月 2020 09:21)

    先日は、ありがとうございます。この物件ですね。
    コロナ終息してから、是非拝見したいと思います。
    あと、総額費の相談など、いろいろな問題あると
    思いますが、よろしくお願いします。

  • #2

    白栗勇 (水曜日, 29 4月 2020 14:14)

    そうです!この家です。いろんな意味で凄い家です。
    また、色々なお話しをお聞かせくだだい。

白栗不動産(ハクグリ)

TEL: 0577-72-4484

携帯:090-4080-9886

メール

 お問合せはこちら 

 白栗不動産は、飛騨高山で『古民家を譲りたい/貸したい)』人と『古民家を譲り受けたい/借りたい』人の手をつなぐお手伝いをしています。

 

白栗不動産ひだっちブログ


中部縦貫道高山ICより、高山国府バイパス飛騨市方面へ約5分